FC2ブログ

現状報告。

ブログ更新まで、、、かなり間隔が開きました。

予定では、JISQ9100の1次審査が終わっている頃でしたが、実は
指摘事項が多過ぎて、JISQ9100の文書審査の日程が延びてしまいました。

今現在も指摘事項の直しをやっています。
手直し1つするのでも、それは大変です。

何がダメかと言うと、
特に品質マニュアルの構成というものが、よく判らない状態で書いていたので、
構成がバラバラで、関連づけられていなかったです。

それと文言がちょっとでも違っていると、指摘されてしまいます。

内容が判ってなかったり、実施部署が判っていなくて、アバウトに書くと
必ず指摘されます(汗)。

でも参考書を見たり、ネットで調べたり、聞いたりしているうちに、
段々と判って来ました。判って来ると面白くなって来ます(笑)。
もうすぐ2回目の手直しが終わります。



1月21日に外部から講師を招いて、社内で粉じん安全教育を
実施しました。
溶接作業者には必須の教育だということで、前から計画を練っていた
のですが、この時期までずれ込んでしまいました。

前回、外部教育をお願いした協会では、粉塵安全教育を扱っていない
とのことなので、今回は中小建設業特別教育協会さんにお願いしました。

うちは建設業でないので、不安だったのですが、確認したところ OK
でした。(ただし教科書は、建築用ではなく、一般作業用に変えてもらいました)

協会も講習も違うのに、講師は前回と同じ芝崎さんでした。
DSC_0336.jpg

その訳は・・・
(あまり細かいことは知りません、書けませんが)
前の協会と今回の中小建設業特別教育協会さんは同じ系列のようです。

それと芝崎さんは、色々の学科を勉強なされて、かなりの学科の講師に
なられているそうです。日本全国、教えに行かれているそうです。


冬場は北国が多いそうなので、お体に気を付けて、頑張って下さい。
またうちで講習をやるときは、お願いします。

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター